株式会社金子商会について

金子商会は山口県下関市にある「水道資材店」です。

まずは「水道設備とはなにか?」というところから話をすすめていきましょう。

水道設備には「給水設備」と「排水設備」があります。

「給水設備」は建物に水を供給するための設備全般、「排水設備」とは使用した水を適切に処理するための設備となり、このふたつをあわせたものがすなわち「水道設備」ということになります。
「水道設備」とは、人が快適に暮らす住居に必須のものであるといえましょう。
 水道工事を行う事業者の方を「水道工務店・水道事業者・水道設備事業者」あるいは「水道屋さん」と町の人々は呼びます。
 金子商会のお客さまはこの「水道屋さん」ということになります。
 「水道屋さん」すなわち「水道事業者さま」の現場での作業が、より快適に効率よく行えるように、すばやい配達や在庫管理、情報・アイデアの提供・提案を行うことが弊社の営業目的になります。
 水道設備工事は私たちの生活に必要な「水」を扱う業務であり、市民にとって必要不可欠なものです。そのようなインフラの一端を担うのも金子商会の営業目的の一部分であるといえます。

沿革

金子商会の沿革については弊社のホームページに公開しております。
株式会社金子商会・沿革

金子商会のモットー

モットーとは集団や組織の日常の行動指針を表す言葉のことです。
「快適なくらしは、快適な現場作業から生まれる」が金子商会のモットーです。
「お客様(設備工務店さま)」の現場作業をより快適にすることが、人々の生活や暮らしを快適にしていくための必須条件であると信じています。

それを実現するための方法が金子商会の顧客サービスです。
経営理念として
1.いますぐ
2.やくだつ
3.たよれる 
を掲げそれらの質(クオリティ)を向上するように日々の営業活動に取り組んでいます。
金子商会の営業活動の一番のポイントは「お客様がビックリ!かつウレシイ!」かどうかで決まります。

「いますぐ金子商会」

すばやい配達の徹底。

「すばやくいまずぐ配達すること自体が、金子商会の営業活動」

と考えてください。きめ細かく、一日に何度も現場に足を運ぶことを厭わない会社として行動する。

「やくだつ金子商会」

お客様の抱えている問題や悩みを解決する会社であるということです。
必要にして十分な品揃えや配達体制をお客様に提供します。

「たよれる金子商会」

お客様の抱えている問題や悩みを共有できる会社であるということです。商品知識だけでなく、現場やクレームなど豊富な情報を基にして提案やサービスを提供します。
なにしろ社員数が10人にも満たないちいさな会社ですので、仕事はいろいろなことがあります。

たよれる「営業」であるために

お客さまが何を望んでいるのか? 困っている背景を聞き出し、どう解決すればよいのかなどをお客様といっしょに考え、 具体的に提案するまでの段取りを適切に行うことが求められます。 幅広い知識や、発想力が必要です。「営業」とは 「あの人に頼めばなんとかなる」というお客様からの信頼感と評判を高め、お客様とのよりよい信頼関係を作る、という活動に他なりません。また、お客様と会話することに抵抗のない人に向いている仕事です。 400種以上ある商品の在庫管理も重要な業務です。
商品知識については日々の業務の中で体系的に学んでいくことになります。
スタッフ紹介のページも参考してみてください。

仕事内容

仕事内容については大きく分けて次の3つがあります。バランスは本人の適性に従いますが、「対応事務をするために入社したのだから配達は一切しません」「配達するのが自分の仕事ですので事務所の電話にはでません」
というようなことはなく、どの業務も一通りできることを求めています。

事務所業務(電話応対や店頭業務)

・お客様との打ち合わせ・値交渉・営業 ・電話応対(注文受けや問い合わせ対応など) ・事務所内・倉庫の掃除・整理整頓 ・在庫商品の整理整頓 ・店頭対応業務 ・注文受け業務 ・納期確認・回答などの処理 ・価格についての調査、問い合わせ、メーカーとの打ち合わせなど ・見積作成・書類作成 ・仕入先への発注業務

配達業務

・理想として、注文いただいてから30分以内に配達を開始、 現場には1時間以内に到着するよう配送を行います。 効率よく納品業務を行うためには、先手を打てるように行動する必要があります。 素早い商品のピッキングと荷積み、安全確実な運転、気持ちのいい納品をお客様にお届けするのが第一の業務です。

営業

より専門的なお客様との打ち合わせ・値交渉・営業 ・電話応対(注文受けや問い合わせ対応など) ・随時の配達業務(トラック運転による現場納品など) ・事務所内・倉庫の掃除・整理整頓 ・在庫商品の整理整頓 ・店頭対応業務 ・注文受け業務 ・納期確認・回答などの処理 ・より専門的な価格についての調査、問い合わせ、メーカーとの打ち合わせなど ・見積作成・書類作成 ・仕入先への発注業務など。

バランスよく、これらの日々の業務を通じて、会社の成長と個人の成長を重ね合わせていける方といっしょに仕事をしていきたいと考えています。